VOL.04
Terrine de Sardines et pomme de terre
魚介のブイヤベース

今回は、南フランスの漁師町発祥の郷土料理で、魚介の旨みが凝縮された「魚介のブイヤベース」。魚介と相性の良いトマトやニンニク、オリーブオイルを一緒に鍋で煮込んでつくるひと手間レシピです。見た目が華やかなので、ホームパーティにもおすすめ!

レシピ提供:ストウブ(ツヴィリング J.A. ヘンケルスジャパン)

材料
  • 白身魚(メバル):

    1匹(300g)

  • ムール貝:

    8個

  • 海老:

    6尾

  • にんにく:

    2カケ

  • 薄力粉:

    適量

  • トマトホール缶詰:

    1/2 缶(200g)

  • 水:

    300ml

  • セルフィーユ:

    適量

  • 塩・こしょう:

    適量

  • オリーブ油:

    大さじ 5

【作り方】
  • 1. 下処理をした魚に塩・こしょうをして、薄力粉をまぶす。
  • 2. 鍋にオリーブ油、にんにくを入れて中火にかける。
    にんにくが色づいたら魚を加えて両面に焼き色をつける。
  • 3. ②にムール貝、殻つきの海老を加え軽く炒める。
  • 4. 全体に油がまわったらトマトと水を加えて、蓋をして12~15分弱
    火で加熱する。
  • 5. 最後に塩で味を整えて、みじん切りにしたセルフィーユをちらす。

COOKWARE

今回のレシピで使用したアイテム

ストウブ製品はこちらから

お問い合わせはこちらから
        

シェアする

ツイートする