VOL.03
HOKKAIDO
ーThe First Halfー

今回の「Travel」特集は、雄大な景色が広がる国内屈指の観光スポット、北海道。前編は、2016年3月に北海道新幹線が開通する函館エリアにスポットをあてます。異国情緒漂う歴史ある港町・函館のおすすめスポットに加え、旅に最適な着こなし&宿泊施設をご紹介。

spot01

HAKODATE ROPEWAY
/ 函館山ロープウェイ
世界三大夜景と称される、函館の夜景。函館湾と津軽海峡に挟まれた海と光輝く夜景のコントラストは、エキゾチックな光の美しさで世界中の人々を魅了しています。また四季や時間帯によって街の表情が変わるのも魅力で、その時折で絶景の大パノラマが広がります。年に1回、運休期間があるので事前にチェックしてから出掛けましょう。

DATA

ADDRESS 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-23-3105
OPEN 4月25日~10月15日 10:00~22:00
10月16日~4月24日 10:00~21:00
URL http://www.334.co.jp/

spot02

GOTOKEN RESTAURANT SEKKATEI
/ 五島軒 レストラン 雪河亭
明治12年の創業から変わらぬ味を今に伝える函館の老舗「五島軒 レストラン 雪河亭」。ここで味わえる"明治の洋食&カレーセット"は、五島軒の創業以来継承された洋食と人気のカレーを一度に堪能することができます。レトロな内装と店内から見える函館の景色を眺め、美味しい料理を味わいながら素敵な旅の時間を過ごせます。

DATA

ADDRESS 北海道函館市末広町4-5
TEL 0138-23-1106
OPEN 11:30~20:30(LO)(※11月~3月11:30~閉店20:00 /
1月、2月は月曜日定休日)
URL http://www.gotoken.hakodate.jp/

spot03

LUCKY PIERROT BAY AREA
/ ラッキーピエロ ベイエリア本店
創業1987年、函館発のご当地ハンバーガーレストランで有名な「ラッキーピエロ」。北海道産の素材を使った手作りのメニューが魅力で、地元はもとより観光客からも愛され続けています。函館でしか味わえない、こだわりの絶品バーガーをぜひ堪能してみては。函館旅行のおみやげに、マグカップやキーホルダーなどのオリジナルグッズもおすすめ!

DATA

ADDRESS 北海道函館市末広町23-18(金森倉庫そば)
TEL 0138-26-2099
OPEN 10:00~0:30(土曜のみ1:30まで)
URL http://luckypierrot.jp/

Men's

秋の北海道旅には、アウターはマストアイテム! メンズはヴィンテージ風のフェイクレザージャケットにマフラーを挿して、シックなコーディネートに。レディースは、防寒性の高いキルティングジャケットとタイトシルエットのパンツスタイルで。デザイン&機能性に優れたアイテムを身にまとって、異国情緒漂う函館を散策してみましょう。

Men's

小物を効かせたジャケットスタイル

特殊な加工をしてヴィンテージ風に仕上げた合皮ジャケットは、男らしさを引き出してくれるラキッドな1枚。さまざまなインナー&パンツに相性良く映えます。着こなしのアクセントにマフラーをプラスして。

フェイクレザーテーラードジャケット
価格:23,000円+tax

ONLINE
SHOP

ラグランニットプルオーバー
価格:11,000円+tax

ONLINE
SHOP

ストレッチコーデュロイパンツ
価格:10,000円+tax

ONLINE
SHOP

マフラー
価格:7,000円+tax

ONLINE
SHOP

Stay in the inn −周辺のオススメ宿−

函館の宿

湯の川プリンスホテル渚亭

大浴場からは津軽海峡や函館山を望むとびきりのロケーション。地元函館の新鮮な山海の幸を使った渚亭ならではの自慢の料理と温泉を存分に堪能することができます。

湯元啄木亭

一文字瓦の地上11階数寄屋造りの純和風ホテル。1200坪の日本庭園と最上階の空中大浴場と露天風呂から函館の街並が楽しめます。季節によっては、漁火を見ることができます。

平成館しおさい亭

津軽海峡を一望する湯の川温泉の海浜に位置し、高級和風旅館として函館の旅情を満喫できます。大海原を一望できる展望風呂や、新鮮な魚介類の料理を楽しめます。

        

シェアする

ツイートする