VOL.07
IZU
ーThe First Halfー

今回の「Travel」特集は、国内有数の温泉地として有名な静岡県・伊豆。前編は伊豆半島で最も歴史があり、日本百名湯にも選ばれる修善寺をフィーチャー。伊豆の小京都とも呼ばれる修善寺のおすすめスポットに加え、旅に最適な着こなし&宿泊施設をご紹介します。

spot01

Hot springs of Shuzenji
/ 修善寺温泉
伊豆最古の温泉として栄えてきた修善寺は、日本百名湯にも選ばれている名湯です。かつて河原沿いには7つの外湯があり、浴客で賑わっていましたが、昭和20年代には「独鈷の湯」のみになってしまったそうです。現在は高さ12mの仰空楼を併設する「筥湯(はこゆ)」がオープンし、再び外湯めぐりを楽しめるようになっています。

DATA

ADDRESS 静岡県伊豆市修善寺924-1
TEL 0558-72-5282
OPEN 12:00〜21:00(受付〜20:30)
URL http://www.shuzenji-kankou.com/

spot02

Plum forest of Shuzenji
/ 修善寺の梅林
梅林は、修善寺温泉の北側、修善寺虹の郷の近くの自然公園内にあります。約3haの園内には、樹齢100年を越える老木から若木まで、約20種1000本の紅白梅が植えられており、「梅まつり」期間中は梅の花が丘陵地いっぱいに咲き乱れます。「梅まつり」は毎年2月初旬から3月中旬まで開催。土産店や飲食店が数多く出店し、大勢の客で賑わいます。

DATA

ADDRESS 静岡県伊豆市修善寺
TEL 0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
OPEN 2/10(水)〜3/10(木)
URL http://www.shuzenji-kankou.com/

spot03

Bakery&Table Tofuya
/ ベーカリー&テーブル 東府や
子宝の湯でも知られる名湯、吉奈温泉で江戸時代から続く老舗旅館「東府やResort & Spa-Izu」の敷地内にあるベーカリー&カフェです。自慢は地元食材や国産小麦にこだわったコクのある自家製パン。グリルドッグとドリンクのセットメニューやお土産に最適な焼き菓子などもおすすめです。足湯と景色、美味しいパンを堪能しながら贅沢な時間を過ごしてください。

DATA

ADDRESS 静岡県伊豆市吉奈98
TEL 0558-85-1000
OPEN 平日・土曜10:00〜17:00、日曜・祝日9:30〜17:00
URL http://www.tfyjapan.com/bakery/

Men's

夏目漱石も療養に訪れた修善寺には、温泉はもちろん弘法大師によって開かれた修禅寺や浄蓮の滝、さらにこの時季ならではの梅まつりなど楽しみがいっぱい。やはり観光スポットを散策するには動きやすいスタイルがおすすめです。そこで今回は、今シーズントレンドのスポーティーテイストやアウトドアテイストを取り入れたスタイリングをご紹介します。

Men's

色を効かせたアクティブな着こなし

今シーズントレンドのスポーティーテイストやアウトドアテイストをMIXさせたアクティブスタイル。カジュアルなアイテムを、爽やかなカラーでまとめてラフ過ぎない大人な雰囲気に仕上げました。ボーダーカットソーの中に、差し色で赤をプラスしたのもポイントです。

パーカーブルゾン
価格:17,000円+tax
天竺ボーダーラガー
価格:7,900円+tax
カーゴパンツ
価格:9,900円+tax
オックスキャップ
価格:4,900円+tax

Stay in the inn −周辺のオススメ宿−

修善寺の宿

瑞の里 ○久旅館

1996年に新築したニュータイプの和風旅館です。サウナや露天岩風呂、打たせ湯、泡風呂、家族風呂に加え、貸切のできる桧露天風呂など、バリエーション豊かなお風呂を楽しむことができます。

湯回廊 菊屋

大正ロマン漂う佇まいが魅力の宿です。平成18年7月にリニューアルし、離れ露店風呂付客室9部屋に加え、貸切露天風呂も新たに2箇所新設されました。

桂川


清潔感あふれる近代的施設と和風情緒が融合した宿です。最上階にしつらえた展望大浴場と露天風呂からは、古の修禅寺温泉街が見渡せます。また、伊豆半島の季節の素材を活かした料理長心尽くしのお料理も絶品です。

        

シェアする

ツイートする