VOL.11
BEPPU
ーThe Firest Halfー

日本の約1/10の源泉が集まる「別府」では、地獄めぐりや地獄蒸し、砂湯といったさまざまなタイプの温泉を堪能できます。間近に迫ったゴールデンウィーク、日中は九州ならではの雄大な自然に抱かれた名所を観光し、夜は温泉でのんびり♪ なんて旅はいかがでしょう?

spot01 写真提供:別府地獄組合

Umijigoku
/ 海地獄
8つの源泉を巡る"べっぷ地獄めぐり"のひとつ「海地獄」。1300年前の鶴見岳の爆発によって誕生し、湯の色が海の色に見えることから"海地獄"と名付けられたそう。平成21年には「龍巻地獄」や「血の池地獄」「白池地獄」と共に国の名勝に指定されました。併設される売店では、地獄で茹でた温泉卵や地獄蒸し焼きプリンなど、海地獄に因んだフードも販売されています!

DATA

ADDRESS 大分県別府市大字鉄輪559-1
TEL 0977-66-1577(別府地獄組合)
OPEN 8:00〜17:00
URL http://www.beppu-jigoku.com/

spot02

Yukemuri Tenbodai
/ 湯けむり展望台
2004年4月に誕生した「別府湯けむり」を一望できる展望スポットです。展望台から見える別府の湯けむりは、21世紀に残したい日本の風景百選で富士山に次いで全国2位に選出されました。土日・祝日、イベント時には湯けむりが緑や青などにライトアップされる様子を鑑賞することができます。日本夜景遺産にも認定された美しい夜景スポットです。

DATA

ADDRESS 大分県別府市鉄輪東8組(ロイヤルタウン大観山)
TEL 0977-21-1111
OPEN 4〜10月8:00〜22:00
11〜3月8:00〜21:00
URL http://www.city.beppu.oita.jp/02kankou/01info/03shizen/07yukemuri.html

spot03

Yufugawa Valley
/ 由布川渓谷
由布岳と鶴見岳の間を流れる由布川の上流部に位置し、深さ15〜60mの峡谷が約12kmにも渡り続く「由布川峡谷」。深く浸食された岩肌をすべる40以上の滝と、長い年月をかけて自然が作り出した大小100余りの深淵など、その神秘的な峡谷美は"東洋のチロル"と呼ばれています。大分県指定の文化財(名勝)や九州百景にも選出された注目のスポットです。

DATA

ADDRESS 大分県別府市東山椿
TEL 0977-21-1128(別府市役所観光課)
OPEN 終日
URL http://www.yufugawa.com/

Men's

全国的に有名な温泉地として知られる別府。温泉はもちろん、雄大な自然や水族館、テーマパークなど、老若男女が楽しめるスポットが混在しています。ここでは、そんな見所満載の別府を楽しむために最適なスタイリングをご紹介。ストライプジャケットやホワイトカラーなど、トレンドのアイテムを取り入れたエレガントなトラベルスタイルをご提案します。

Men's

注目すべきは伸縮性に優れたジャケット

主張を抑えた上品で爽やかなストライプジャケットは、シーンを選ばないので重宝しそう。東レの縦方向に伸びるスーパーストレッチ素材を使用しており、腕周りの心地よい伸縮性は車の運転にも最適。家庭洗濯対応なのも嬉しいポイントです。

ジャケット
価格:18,000円+tax
シャツ
価格:7,900円+tax

Stay in the inn −周辺のオススメ宿−

別府周辺の宿

別府ホテル清風

別府湾を一望できる屋上露天風呂やバラエティー豊かな大浴場など、別府の湯を心ゆくまで堪能することができます。旬と地産を大切にした料理も好評です。

花菱ホテル

別府温泉をはじめ、由布院温泉や狭霧の由布岳へ車で約1時間以内と絶好のロケーション。リーズナブルなプランはもちろん、露天風呂付きの贅沢な客室もあり。旅のスタイルに合わせて好みの部屋を選ぶことができます。

杉乃井ホテル 本館


別府市の高台に立ち、別府湾と市街地の眺望&夜景が自慢のホテル。エレガントなくつろぎに満ちたホテル式サービスのHANA館と旅館式サービスの本館の2タイプに分かれています。

        

シェアする

ツイートする