VOL.18
TATEYAMAKUROBE
ーThe Secound Halfー

立山黒部の後編は、富山県の魅力がもっとわかるミュージアムやテーマパーク、特産品店を厳選してご紹介。大自然を満喫した後は、富山でしか出会えない動物と触れ合ったり美味しい料理を食べたり、お土産品選びを楽しんでみてはいかが。

spot01

Hotaruika Museum
/ ほたるいかミュージアム
滑川市の「道の駅ウェーブパークなめりかわ」にある、世界でただひとつのほたるいかの博物館「ほたるいかミュージアム」では、ほたるいかの生態や漁について詳しく知ることができる他、富山湾の神秘についても学ぶことができます。特に3/20から5月末は生きたほたるいかを展示。実際に目の前で光る様子を見ることができる発光ショーを楽しむことができます。

DATA

ADDRESS 富山県滑川市中川原410
TEL 076-476-9300
OPEN 9:00〜17:00
定休 6/1〜3/19の毎週火曜(祝日の場合は翌日)
年末年始、1月最終月曜から3日間
料金 大人800円、小人400円(6/1〜3/19は大人600円、小人300円)
URL http://hotaruikamuseum.com/museum

spot02

Kurobe Ranch Makiba no Kaze
/ くろべ牧場まきばの風
高台に位置する85haもの広さを誇る牧場。標高355mにあるMOOガーデンからは、黒部川扇状地や富山湾、能登半島を一望することができ、なんともいえない絶景が楽しめます。場内の施設では、牧場の牛乳を使用したなめらか&さわやかさが特長のソフトクリームやジェラート、地元の黒部名水ポークを使ったソーセージを味わうことができるのも魅力です。

DATA

ADDRESS 富山県黒部市宇奈月町栃屋字広谷4
TEL 0765-52-2604
OPEN 10:00〜17:00(季節により閉店時間の変動あり)
URL http://www.kurobe-bokujyo.jp/

spot03

Fish Station IKUJI
/ 魚の駅 生地
黒部のおいしい魚を存分に楽しめる道の駅ならぬ魚の駅「生地」。鮮魚や加工品を販売する直販棟「とれたて館」と、干物を自分で焼いて食べるレストラン棟「できたて館」の2棟からなる施設です。とれたて館では漁港からあがった鮮魚や黒部の名産品・水産加工品、おみやげを販売。また、できたて館では寿司も楽しめます。テラスの足清水につかってリフレッシュも!

DATA

ADDRESS 富山県黒部市生地中区265
TEL 0765-57-0192
OPEN [とれたて館] 9:00〜18:00
[できたて館] 11:00〜15:00/17:00〜22:00
URL http://jh9mmd.wixsite.com/sakananoeki

Men's

立山黒部といえば、雄大な自然というイメージがありますが、他にも老若男女が楽しめる人気観光スポットがたくさん。沢山の観光スポットをまわって楽しむには、動きやすいコーディネートがおすすめです。そこで今回は、トレンド要素も取り入れつつ、気負わずオシャレに過ごせる最旬の着こなしをご紹介します。

Men's

軽快な印象のアウターはトラベルスタイルにマスト

伸縮性に富んだ着心地の良いブルゾンは、着脱しやすいショート丈サイズが嬉しい。胸ポケットは中のものが落ちにくいフラットタイプとジップタイプなので旅先のパンフレットなどを入れておくのにぴったり。ハイパーストレッチ素材のボトムで動きやすさ重視のスタイリングの完成。

ジョグサテンストレッチアウター
価格:15,000円+tax

ONLINE
SHOP

ミニチェックストライプクレイジーシャツ
価格:8,900円+tax

ONLINE
SHOP

ハイパービートストレッチパンツ
価格:9,900円+tax

Stay in the inn −周辺のオススメ宿−

黒部・立川の宿

ホテル黒部

宇奈月温泉街で最も黒部川上流に位置する「ホテル黒部」。黒部峡谷の大自然のパノラマを客室、ロビー、大浴場から楽しめます。展望大浴場からは対岸を走るトロッコ電車を眺めることができます。

宇奈月杉乃井ホテル

黒部峡谷の断崖に建ち、雄大な峡谷の山々を眺める絶好のロケーションのホテル。富山湾でとれた新鮮な鮮魚や、北陸食材を使った料理のバイキングも好評です。

延対寺荘


大浴場、露天風呂から黒部の清流を眼下に見下ろすことができる「延対寺荘」。ゆったりと温泉につかった後は、富山湾の新鮮な魚貝類や山菜、川魚など旬の味を堪能できる会席膳に舌鼓!

立山・黒部・宇奈月のお宿をまとめて検索

        

シェアする

ツイートする