VOL.48
NAGOYA
ーThe Second Halfー

前回に続く名古屋特集の後半は、名古屋市南部に位置する『熱田神宮』に程近い池泉廻遊式庭園やあらゆる学びと体験ができる施設といった観光客に人気のスポット&歴史ある名物菓子をクローズアップ。GWや週末旅の参考にしてみてはいかがでしょう。

spot01

Shiratori Garden
/ 白鳥庭園
中部地方の地形をモチーフに、築山を「御嶽山」、そこからの流れを「木曽川」、流れの水が注ぎ込む池を「伊勢湾」に見立て、源流から大海までの"水の物語"をテーマにした池泉回遊式日本庭園です。敷地面積3.7ヘクタールの広大な園内では、四季折々、表情の異なる白鳥八景の風景や癒しを体感することができ、一息つきたい時は、『茶寮 汐入』にてドリンクや甘味を頂くこともできます。

DATA

ADDRESS愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
TEL052-681-8928
OPEN9:00-17:00
CLOSE月曜日、年末年始(12/29〜1/3)
料金大人300円
URLhttp://www.shirotori-garden.jp

spot02

Nagoya City Science Museum
/ 名古屋市科学館
内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「Brother Earth」の球体を強調した外観が印象的な市立科学館。館内は、生命館、理工館、天文館で構成されており、マイナス30度の部屋でのオーロラ映像体験をはじめ、高さ9mの巨大竜巻が観察できる大型装置など、老若男女が楽しめる展示があります。また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化など建物自体の創りにも注目です。

DATA

ADDRESS愛知県名古屋市中区栄2-17-1(芸術と科学の杜・白川公園内)
TEL052-201-4486
OPEN9:00-17:00
CLOSE月曜日、第3金曜日、年末年始
料金大人800円(展示室とプラネタリウム)、400円(展示室のみ)
URLhttp://www.ncsm.city.nagoya.jp

spot03

Mochiyabunzou's Shop
/ 餅屋文蔵の店
上品な味わいが特徴の名古屋名物、「ういろ(外良)」を製造・販売する万治2年創業の『餅文総本店』。その歴史は江戸時代に遡り、尾張二代目藩主・徳川光友公に仕えた陳元寶より、御用商人だった初代・餅屋文蔵へ製法が伝えられたことが始まり。今もなおその製法と風味を守りながら受け継ぐ老舗店では、定番の献上外良はもちろん、涼やかな味わいが楽しめる水ういろ、季節限定のわらびういろなど、様々な和菓子が堪能できます。
※各店舗によって取り扱い商品が異なります

DATA

ADDRESS愛知県名古屋市熱田区池内町5-12
TEL052-884-0080
OPEN9:00〜18:00
CLOSE年中無休(但し元旦休)
URLhttp://www.mochibun.co.jp

Men's

ひつまぶし、ういろ、味噌煮込みうどん、あんかけスパ、小倉トースト等々、バラエティーに富んだ"なごやめし"が味わえることで人気と注目集める名古屋には、この季節だからこそ訪れたい観光スポットもいっぱい。今回は、散策にも、美味しいグルメを楽しむのにもぴったりなカジュアルテイストを取り入れたスタイリングをご紹介します。

Men's

重ね着でも、一枚でもOKの
大人コーディネート術

昼夜の気温差が激しい今の時期は麻混のアウターとシャツがおすすめ。さらっと羽織れるアイテムには程良い光沢感があるアイテムを選び、インナーには一枚でも着られる落ち着いたカラーをチョイスすることで着回しの幅がぐっと広がります。ボトムには相性の良いデニムパンツを合わせると◎です。

ブルゾン
価格:11,000円+tax
シャツ
価格:7,900円+tax
カットソー
価格:2,900円+tax
デニムパンツ
価格:8,900円+tax

Stay in the inn −周辺のオススメ宿−

名古屋の宿

名古屋東急ホテル

ヨーロピアンエレガンスをテーマに、お洒落なインテリアでまとめられた国際級ホテル。上質な空間がひろがります。

名古屋観光ホテル

名古屋駅と栄のちょうど中間に位置する好立地!名古屋でもっとも歴史のあるシティホテルです。忙しい日常と都会の喧騒を忘れる贅沢なひとときをお過ごしください。

ホテルサンルートプラザ名古屋

JR名古屋駅より徒歩5分。観光の拠点に大変便利なホテルです。

名古屋市内まとめて検索

        

シェアする

ツイートする