VOL.62
GERO
ーThe Second Halfー

飛騨川を中心に歓楽的な賑わいと山里の風情が調和する下呂温泉街を筆頭に、その周辺エリアは、これからのシーズンの観光にぴったりの場所と言えます。今回は、この土地ならではの伝統文化や歴史に触れられる施設や地元で親しまれる銘菓などをご紹介します。

spot01

Hououza
/ 鳳凰座
下呂温泉に程近い芝居小屋『鳳凰座』で行われる歌舞伎は、昔から、農山村の娯楽として、「御厩野の芝居」と呼ばれ親しまれてきました。ここで観ることのできる地芝居や明治・大正期の日本画家による壮麗な襖絵などは、江戸時代の台本とともに県重要有形文化財・重要民俗資料に指定されています。毎年、御厩野の日枝神社と熊野神社の祭礼に合わせて上演される素人歌舞伎(5月3日と4日に開催)は、歴史や文化に興味の深い国内外の観光客から注目を集めています。

DATA

ADDRESS岐阜県下呂市御厩野76
TEL0576-24-2222(下呂市観光課)
※5/3と5/4の定期公演は13:00開演。両日とも入場無料
URLhttps://www.gero-spa.com/index.html

spot02

Wagashidokoro Katsubun
/ 和菓子処 かつぶん
昔ながらの和菓子を自家製造・販売するお店。中でも、地元の諏訪神社の獅子(この地方独特の板獅子)を型取った「おすわさま最中」は、香ばしい皮の中に程良い甘さの餡と餅が入った長年愛されている人気の一品。また、初夏限定のよもぎを使った萩原名物の「あねかえし」や、夏に食したい天領酒造の梅酒を使ったゼリーと梅の実が味わえる「梅のつゆ」など、季節に合わせた銘菓が楽しめるのも魅力です。

DATA

ADDRESS岐阜県下呂市萩原町萩原1282-11
TEL0576-52-1076
OPEN8:30〜19:00
CLOSE日曜日
URLhttp://eetown.net/hg/dbaccs.php?exid=306701

spot03

Okuhida Syuzou
/ 奥飛騨酒造
江戸時代の享保5年に創業した『奥飛騨酒造(旧・高木酒造)』は、300年以上にわたり伝統を守り続ける老舗の造り酒屋。大吟醸、吟醸酒、純米酒、にごり酒、米焼酎、麦焼酎などが試飲できる無料の酒蔵見学や岐阜県まちかど美術館・博物館にも指定されている店内見学は、旅の思い出づくりにおすすめです。また、熟練の作り手(蔵人)によって造られる名酒をはじめ、食品や和の雰囲気漂うオリジナル雑貨なども購入できるのでお土産選びにも◎です。
※事前予約(2名以上)が必要。詳しくはHPをご確認ください

DATA

ADDRESS岐阜県下呂市金山町金山1984
TEL0576-32-2033
OPEN8:00〜17:00(酒蔵見学は9:00〜17:00)
CLOSE日曜日
URL http://www.okuhida.co.jp

Men's

日本三名泉のひとつとして称される天下の名泉・下呂温泉があるエリアから電車や車でアクセスできる萩原や金山エリアには、そこでしか堪能できない温泉や立ち寄りスポットもあるので足を向けてみる価値大です。今回は、週末やゴールデンウィークの大人旅にぴったりの快適&着心地の良いアイテムを用いたスマートなカジュアルスタイルをご提案します!

Men's

男らしさが演出できる
タフ&ラフを兼ねた今旬コーデ

トレンドのくすみカラーでまとめたコーディネートは、着まわしOK&落ち着いた雰囲気が演出できるジャケットやタフな印象のパンツをメインに。見た目だけでなく、抜群のストレッチ機能を備えたアイテムを選ぶことで、長時間の移動や散策が必要となる旅先でもストレスフリーなスタイリングが可能に。

ジャケット
価格:19,000円+tax
Tシャツ
価格:3,900円+tax

ONLINE
SHOP

パンツ
価格:8,900円+tax

ONLINE
SHOP

Stay in the inn −周辺のオススメ宿−

下呂の宿

小川屋

「心やすらぐ、くつろぎの宿」として温泉街の中心に位置し、散策にも最適。自慢の「飛騨大浴殿・露天風呂」からは飛騨川の流れを望む事ができます。

水明館

山紫水明の地、清流飛騨川に沿って建つ水明館は、名実ともに飛騨路を代表する温泉リゾート空間です。飛騨情緒の粋を結集した館内には、著名な芸術家の作品や美濃焼きなどの伝統工芸が随所にあしらわれています。

望川館

下呂温泉No1を誇る男女別々の野天風呂益田川の清流と山並を眺めながらの入浴は最高。館内に日本庭園があり、四季を通しての美しさと広さが心を和ませてくれます。

下呂まとめて検索

        

シェアする

ツイートする