VOL.78
WAKAYAMA
ーThe Second Halfー

自然豊かな和歌山県特集の後半は、五感で楽しむ旅が叶う南紀白浜エリアをクローズアップ。海に浮かぶ名勝『円月島』の絶景をはじめ、自然が生み出す神秘的な魅力に溢れています。春にぴったりの散策と癒しのひと時が堪能できる旅先の候補にぜひ。

spot01

Engetsutou
/ 円月島
白浜のシンボルとして有名な島の正式名称は「高嶋」といい、臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島ですが、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり空いていることから『円月島』と呼ばれ親しまれています。国の名勝として指定されており、陽の沈む夕景が美しいことから"日本の夕陽100選"にも選ばれています。

DATA

ADDRESS和歌山県西牟婁郡白浜町臨海
TEL0739-43-5511(白浜観光協会)
URLhttp://www.nanki-shirahama.com

spot02

Senjojiki
/ 千畳敷
国の名勝に指定されている『千畳敷』は、その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤です。瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突きだしたスロープ状になった白く柔らかい岩は、第三紀層の砂岩からなる大岩盤で、打ち寄せる荒波に浸食された壮大な景観が魅力です。近くには、全天候型展望塔「白浜海中展望塔」があり、水深8mの海中窓からは約30種類もの魚たちが鑑賞でき、まるで海底散歩をしているかのような気分が味わえます。

DATA

ADDRESS和歌山県西牟婁郡白浜町594
TEL0739-43-5511(白浜観光協会)
URLhttp://www.nanki-shirahama.com

spot03

Nanki Shirahama Glass Boat
/ 白浜海底観光船
『円月島』や海中の魅力が味わえるグラスボートは旅の思い出づくりにぴったりのアクティビティ。美しい臨海浜の景色の他、ガラス張りのボートの底から色とりどりのサンゴや熱帯魚など神秘的な海底ウォッチングを楽しむことができます。また、臨海エリアから白良浜方面に向かう途中には「本覚寺」や「熊野三所神社」があり、昔ながらの銭湯を思わせる庶民的な温泉「白良湯」までの散策もおすすめです。

DATA

ADDRESS和歌山県西牟婁郡白浜町572
TEL0739-42-2122
料金大人1,600円 子供800円
URLhttp://www.glasboat.com
※運行時間などはHPをご確認ください

上記3点の写真提供:公益社団法人和歌山県観光連盟

Men's

海と温泉リゾートとして知られる南紀白浜。絶景やアクティビティの他に、日本三古泉・三大温泉地として有名な「白浜温泉」の湯めぐりが楽しめるのも大きな魅力です。気取らないカジュアルスタイルで身を包み、リフレッシュ旅を満喫しましょう!

Men's

海のシーンに映える
柄×柄の技ありコーデ

切り替えしのデザインが施されたTシャツにカモフラージュ柄のブルゾンを合わせた、今シーズンにぴったりの華やかなカジュアルコーディネート。ボトムスには穿きまわしに一役買う落ち着きのあるサマースラックスを合わせて、大人の余裕とラフさを演出すると◎。

ブルゾン
価格 14,000円+Tax

ONLINE
SHOP

Tシャツ
価格 4,900円+Tax

ONLINE
SHOP

パンツ
価格 7,900円+Tax

ONLINE
SHOP

Stay in the inn −周辺のオススメ宿−

新幹線で行く 和歌山の宿

白浜古賀の井リゾート&スパ

陽光きらめく小高い丘の上に建つ全室オーシャンビューのお洒落なリゾートホテルです。天然温泉を引く大浴場・露天風呂と屋内温水プール・ガーデンプールを備え、夕食は南紀白浜の自然の恵みを活かした三つの味覚から選ぶことができます。

浜千鳥の湯 海舟

この癒しの岬では、お客様は旅人であり、様々な"五趣めぐり"を体験できます。『宿めぐり』、『湯めぐり』、『味めぐり』、『癒しめぐり』、『岬めぐり』と、お客様の心が岬の中をめぐる時、まさに大海原を船で旅する旅人になっていることでしょう。

ホテル三楽荘

白浜温泉の中心に位置し、景色よし、味よし、お湯よしの三拍子そろったお宿です。JRきのくに線白浜駅より車・タクシーで10分のアクセス。

        

シェアする

ツイートする