VOL.81
KOUCHI
ーThe First Halfー

海、山、川の豊かな自然と食文化に恵まれた高知県。今回は、高知市のシンボルとして知られる『高知城』をはじめ、中部エリアの観光スポットを厳選してお届けします。歴史や自然、地元グルメも合わせて体感できる大人旅の参考に。

spot01

Kochi Castle
/ 高知城
初代土佐藩主・山内一豊によって創建された土佐二十四万石の歴史ある城は、南海の名城として名高く、江戸時代から天守が現存している12城のひとつ。三層六階の天守閣や追手門などの建物は国の重要文化財となっており、天守閣と追手門の両方が残っているのは全国で3箇所のみと大変貴重です。本丸御殿である懐徳館から城の中に入ると歴史ある建築様式や装飾に目を奪われます。また、天守の最上階からは高知市街の風景を見渡すことができます。

DATA

ADDRESS高知県高知市丸ノ内1-2-1
TEL088-824-5701(高知城管理事務所)
料金大人420円(18歳未満無料)/高知城天守・懐徳館・東多門・廊下門の利用
URLhttps://kochipark.jp/kochijyo/
※その他、詳しい情報についてはHPをご確認ください

spot02

Katsurahama
/ 桂浜
「♪月の名所は桂浜」と、よさこい節でも唄われている高知県を代表する景勝地のひとつ。浦戸湾口、龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸は、松の緑、海浜の五色の小砂利、紺碧の海が見事に調和した絶景が魅力。東端の龍頭岬では、太平洋を見下ろす幕末の志士・坂本龍馬の銅像を見ることができます。また、海浜一帯は「桂浜公園」となっており、「桂浜水族館」や「坂本龍馬記念館」もあるので、旅の思い出づくりにぴったりな場所といえます。

DATA

ADDRESS高知県高知市浦戸9
TEL088-823-9457(高知市観光振興課)
URLhttps://www.attaka.or.jp

spot03

Hirome Market
/ ひろめ市場
県内外から多くの人が訪れる、高知の"食"が堪能できるスポット。施設内は通りやエリアによって名称があり、地元民御用達の「龍馬通り」では土佐の新鮮な海産物や精肉を販売し、「自由広場」では和洋折衷の料理が楽しめます。中でも注目すべきは、多くの店舗がひしめき合う「お城下広場」。高知グルメの鰹の藁焼きや鰻をはじめ土佐料理を存分に味わうことができます。また、お土産選びには、地酒や菓子類などの販売店が並ぶ「はいから横丁」がおすすめ。

DATA

ADDRESS高知市帯屋町2-3-1
TEL088-822-5287(館内インフォメーション)
※営業時間中のみ対応
OPEN9:00~23:00(平日・土・祝日)/7:00~23:00(日曜)
※店舗の営業時間は店舗により異なります
URLhttps://hirome.co.jp

上記3点の写真提供:(公財)高知県観光コンベンション協会

Men's

南に太平洋、北に四国山地が広がる高知県は、一年を通して温暖な気候に恵まれています。今回は、海辺で映える&これからのシーズンにぴったりなカジュアルスタイルをご提案。思い出づくりの行き先と合わせて、快適に過ごすための旅ファッションのプランニングを!

Men's

差をつける色選び!
センスが光るリゾートスタイル

様々なシーンで活用できるポロシャツは、おしゃれ感も演出できるブルーの濃淡と幾何学模様がポイントの一枚をセレクト。同系色のデニムや爽やかな印象のホワイト系アイテムと好相性ながらも、あえて補色(レッド系)の麻混素材のハーフパンツを合わせて"小粋"にブラッシュアップ。

 
ポロシャツ
価格 7,900円+Tax
パンツ
価格 6,900円+Tax

ONLINE
SHOP

Stay in the inn −周辺のオススメ宿−

新幹線で行く 高知の宿

ホテル日航高知 旭ロイヤル

こだわりの朝食は「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテル2018(Trip Advisor)」にて、四国トップ(全国9位)を受賞。高知市中心部「はりまや橋」より徒歩10分。キラキラ輝く夜景をのぞむ四国最高層(地上100m)ホテルの選び抜かれた寝具や調度品に飾られた客室で落ち着いたおとなのくつろぎを。

セブンデイズホテルプラス

はりまや橋より徒歩5分の好立地。セブンデイズホテルの新館となります。 ビジネスにご旅行に気持ちのよい時間がいつでもここに。

高知サンライズホテル

高知市のほぼ真中に位置し、交通至便、観光・ビジネスに抜群の立地です。はりまや橋、土佐の日曜市、高知城、ひろめ市場などの観光名所や県庁、市役所など官庁街へも徒歩圏内。料理が美味しいと評判のホテルです。

        

シェアする

ツイートする